子犬からシニア犬OKなチルドタイプのドッグフード『Butch』

『Butch』は、日本では珍しいチルドタイプのドッグフードです。
ソーセージと同様の作り方をしている、要冷蔵フードです。

日本では馴染みは薄いですが、ニュージーランドではドライフードと同様に普及しています。

子犬からシニアまで全犬種オールステージのワンちゃんに向きで、
低脂質・低カロリーなので肥満気味なワンちゃんにもピッタリなパーフェクトなドッグフードなのです。

「Butch」ドッグフードのこだわり

ペット市場は、毎年増えており、高品質なプレミアムフードは注目させています。
ドライフードとは、全く違うチルドタイプのブッチの紹介です。



人工添加物不使用

ブッチは色味を綺麗に見せるための合成色素を使っておらず、どのレーベルも塩分の含有率が0.3%以下に抑えています。

ブッチの製品は、「安心・安全で健康」をコンセプトに、
どんな悩みをもつ犬たちにも愛されるよう開発したドッグフードです。

アレルギーの原因になりうる小麦、グルテン、イースト、エトキシキン、プロピレン・グリコール等の成分は一切含んでいません。

ほぼ肉!!贅沢なフード

犬は本来、肉食動物です。ヒトとの共存のなかで肉以外の食材も食べるようにはなったものの、やはり肉食なため肉主体の食事が望ましいです。

ブッチは最大90%生肉が使用されています。
ドライフードとは比べ物にならないくらいの贅沢フードです。

更に残りの10%には、「野菜類」や「海藻」など肉からでは補えない栄養素を持つ食材を配合しています。
犬にとって理想の栄養バランスを実現しました。

生肉レベルの水分含有量

ブッチの水分含有度は、生肉と同じ70%です。
自然界の食事である肉類に近づけることで、ストレスの少ない消化吸収を可能にしています。

ブッチは水分量が多く柔らかいので、歯に問題を抱えるシニア犬にも安心して与えられます。

良好な口内環境にも繋がる

多くのドライフードの水分含有度は10%ほどなので、かみ砕いた粒が歯と歯茎の間に残骸が残りやすく、歯の病気の原因になりやすいというデメリットがあります。

でも、Butchは、70%の水分が含まれているので、口の中の水分が失われず、食べカスが残りにくく、口臭予防良好な口腔環境がと長生きにも繋がります。

原材料の高い安全性

原材料はすべてニュージーランド産です。
環境規制や検疫体制が世界一厳しいといわれているニュージーランドでは、これまでにチキン・牛・羊などに疫病が一切発生していません。

まずはトライアルセットでお試し



セットの内容は、

  • ブラックレーベル 800g
  • ホワイトレーベル 800g
  • ブルーレーベル 800g    各1本ずつの3本セット
  • カットした切断面に被せ保管が簡単にできるキャップ付き!!

ブラックレーベル

迷ったらブラックレーベル!
総量の76.5%が、ビーフ・チキン・ラムで作られています。

ホワイトレーベル

赤身が苦手・ラムやビーフのアレルギーがあるワンちゃん向け!
総量の80%チキンで作られています。

ブルーレーベル

総量の92%をチキンと魚を使っている最高のミート感!
ブルーレーベルは大豆を使用していません。
ワンちゃんだけでなく、猫ちゃんも食べられるフードです。

各レーベルの800gセットをの購入は、通常4374円ですが初回限定3,000円での特別価格+送料無料

この機会にぜひお試しください。これは楽天やYahoo!などのショッピングサイトには無い、公式サイトのみでのセットです。

ブッチの保存方法

チルドフードですから、要冷蔵商品です。
開封後は7~10日以内を目安に使い切ることをおすすめします。

  1. パッケージごと1食分をカット
  2. 食べやすいようにカットして盛り付ける食べさせる
  3. 断面にフレッシュキャップ
  4. 冷蔵庫内で保管

6か月冷凍保存もできる

ブッチはフレッシュな状態で食べさせるのがベストですが、1食分にスライスしてジップロックなどに小分けにして冷凍保存も可能です。

解凍方法

自然解凍する場合は、翌日分を事前に冷蔵庫に移して解凍させます。

電子レンジで解凍する場合は、一般的な家庭用電子レンジ(500~600W)で30~40秒ほど加熱します。

温めすぎると製品が溶けてしまうので様子を見ながら加熱します。

注意点

いくら良質な原材料を使っているといえども、大豆や穀物アレルギーのワンちゃんには注意しましょう。

アレルゲンにならないよう処理の仕方や配合量に工夫は施されていますが、少量でもダメな場合はアレルギー症状が出てしまうので気を付けてあげましょう。

まとめ

ブッチは、ダイエット用、手作り食の代用、食欲が落ちた時用、まだうまく食べられない子犬、噛む力が弱くなったシニア犬用、ご褒美用など、どんなワンちゃんにも合うのが魅力でしょう♪