ダックスは毛質・毛色で性格が決まる?おすすめフード紹介

胴が長くて足の短い見た目の可愛さと、人懐こい性格で人気のダックスフンド!!

元は狩猟犬として使われていたので、飼い主の言うことに従い賢いと初心者でも飼いやすい犬種と言われています。

ダックスフンドの種類

  • スタンダード
  • ミニチュア
  • カニンヘン

の3種類に分かれています。

ミニチュア・ダックスフンド

国内での飼育数は1番多くよく見かけるのがミニチュアダックスフンド。
体重5kg以下胸囲は31~35cmがミニチュアダックスフンドとされています。

スタンダード・ダックスフンド

体重約9kg〜12kg胸囲が35cmを超えるものと言われています。
ダックスフンドの中では、最大でガッチリした体型です。

カニンヘン・ダックスフンド

最小の種類で、生後15カ月を経過した時点で胸囲30cm以下の子を指します。

毛質タイプ

ミニチュアダックスフンドに、掛け合わせた犬種によって毛質が3タイプに分かれています。季節の変わり目、年2回換毛期があり、かなり毛が抜けます。

ロングヘア―

パピオンを掛け合わせているので、ウェーブのかかった柔らかくて長い髪が特徴。温厚で甘えん坊タイプ

スムースヘアー

ミニチュアピンシャーを掛け合わせているので、毛質は硬く艶があります
毛は短いので目立ちませんが、抜け毛は多いので、こまめなブラッシングが必要です。

人懐っこくて、飼い主に忠実なタイプ。

ワイヤーヘアー

ミニチュアシュナウザーと掛け合わせており、毛質が硬く顔まで毛が生えています。
気が強く警戒心が強いタイプ。

ダックスフンドにおすすめのドッグフード

筋肉も発達し、運動量の多いので栄養素がしっかり補えるフードを与えてあげましょう。『総合栄養食』と記載されている物がいいでしょう。

特徴でもある長い胴、それを支える短い足の為に、骨や関節の健康維持をサポートできるフードを選びましょう。

そして肥満になると体に負担がかかりますので、適度な散歩も必要です。

まとめ

体格や毛質の違いを紹介してきましたが、更には毛色にもレッド、ブラックタン、チョコレートタン、クリーム系などあり毛質によって性格に傾向があるとも言われています。

ですが絶対に、気が強い。警戒心が強い。って決まっているわけではなく、友好的で人懐っこく、とても甘えん坊が多いダックスフントです。