飼い主と愛犬との悩み解消 愛犬のシャンプー後の楽々ドライ

シャンプー後のペットを乾かす作業は、飼い主さんにとっては、時間もかかるし面倒な作業です。
また、犬や猫の聴覚は人間の約4倍と言われています。
そのため多くはドライヤーの音を怖がり、乾かされることにストレスを感じている子もいます。

そんなペット達がシャンプー後も気持ちよく過ごせる空間を実現させたのが、
楽チン♪早い♪静か♪【ペットドライルーム】なのです。

商品説明

31

小型犬から中型犬サイズまで使用できます。
猫ちゃんや小型犬なら2~3匹まとめて一気に乾かすことができるのです。

好評のこんな口コミが多いようです。

私の飼っている犬は、ドライヤーが大嫌いなんです。
だからドライヤーされると分かると、濡れたまんまどこかに隠れてしまいます。
でもペットドライルームを使うようになってからは隠れることがなくなりました!

乾かす時に出る抜け毛が全部ルームの中にたまるので毛が飛び散りません。
使用後に、ささっとルームの中の毛を掃除するだけで済むので楽です。

楽ちんポイント

愛犬のシャンプーは、ずっとじっとしてくれるわけではないので、ご機嫌を取りながら、抑えながらなど、体力がいるものです。
飼い主さん目線での嬉しいメリットがいっぱい。

ペットドライルーム公式サイト

飼い主さんの時間短縮

シャンプーしてあげてから、タオルドライしてあげてからは、ドライルームに入れるだけ。
多頭飼いしている方ならもっと効率をあげてくれます。
小型犬なら2匹入れる大きさなので、1匹やっと終わった…もぉ1匹もやらないと、というお悩みをお持ちの飼い主さんに持ってこいです。

毛が飛び散らないので後片付けも楽

ドライルームの中でブラッシングも済ませてしまえば、抜け毛が飛び散ることもなくドライルーム内をだけを掃除するだけですみます。
ポリエステル仕様なので、水に強く拭き取るだけで清潔を保てます。

畳めるから場所を取らない

畳める

ファスナーを上げ下げするだけで約10秒で組み立て・解体できます。
専用のバッグにコンパクトにたたむことができるので、収納スペースの心配をする必要はありません。

ペットドライルームのここがスゴイ

ワンちゃん・猫ちゃんのことを思って作られた細かな気配りがたくさん!!

無音に近い

一般的なドライヤーは、音が大きく聴覚のいいワンちゃん・猫ちゃんは、とても怖いのです。
だから逃げ回ってしまって、追いかけっこになってしまうのです。

美術館と同じレベルの48db
なので、ほぼ無音に近く、温風も気持ちよくウトウト寝てしまうワンちゃんもいるようです。

乾きムラ問題の解消

表面のドライヤーの風が当たっている部分は乾きますが、根本まで乾いていないことがほとんどです。
しっかり乾かしてあげないと、皮膚病になってしまう可能性も出てきます。

専用ドライヤーで毛先から、根本の水分を均等に蒸発させてムラなく乾かすことができます。
自然乾燥に近く、皮膚への負担も軽減できます。

乾ききる速さ

選択する温度帯によっても違いはありますが、短毛の子は15分、長毛な子で25分でフワフワのキレイさっぱりしたワンちゃんになれるのです。

噛めない仕組み

しっかり考えられた設計です。
内部のマチは約1cmの裁縫で、奥歯で噛みたがる犬猫たちは噛みたくても噛めません。
なのでボロボロになる心配はほとんどありません。

また、空気の向け道ようのネットは、ハンモックと同じ素材でなので、引きちぎられる心配もありません。

キャリーバッグとしての活用も

天面は透明なので、外の様子も伺えて、不安を感じないよう配慮されています。
また全体を開くことができるので、ドライブや一緒に屋外に出掛ける時のお部屋としても使うことができます。

普段使いから慣れさせておけば、警戒することなくシャンプー後も入ってくれるでしょう。


まとめ

定期的にトリミングサロンへ連れて行っていても、毎日のお散歩や排泄で汚れてしまうことがあるでしょう。
独特のにおいや、病気の予防として、自宅でシャンプーしてあげる飼い主や愛犬のことを考え尽くして作られているペットドライルーム♪

ストレスや無駄にかかっていた時間を軽減してくれる、お助けアイテムです。
使ってみたら、きっと「なんて楽なの ^^」と大満足できるでしょう。