フレンチブルドッグ情報!出産の知識フレブルは帝王切開じゃないと産めない

犬は安産とよく聞きますが実際どうなのでしょう?
我が子が妊娠・出産をし、かわいい子達が増えたらたまらなく可愛いでしょう。
しかし、出産はとてもリスク高く無知な素人は手を出すことはやめましょう。

フレンチブルドッグの相場

相場としては、15〜30万程でしょう。
他の犬種に比べると少々お高く感じます。
親がチャンピョン犬だったりするともっと高額になり80万円を超すワンちゃんもいるようです。

帝王切開で出産するからフレブルは高い

頭や肩幅が大きく骨盤からうまく出てこれない一般的には帝王切開での出産になります。
フレンチブルドッグの繁殖はとても大変なのです。
そのため時間もコストもかかるので高い金額になってしまうようです。

フレンチブルドッグの特徴

筋肉質でガッチリした体格をしています。
ブルドッグをルーツに持っているのでシワシワの顔も特徴的ですね♡

フレンチブルドッグの人気は年々上昇していて、2019年人気犬種ランキングトップ10にランクインしました。

暑さ寒さに弱い

短頭種ですので、体温調節が苦手で暑さに弱いので、夏場はクーラーのついた環境の部屋で、散歩の時間は朝早くか夜涼しくなってからの時間帯にし、熱中症にかからないように注意しましょう。
冬場は逆に暖かい時間帯で、洋服を着せるなどの防寒対策もしてあげましょう。

呼吸器が弱い

短頭種特有の病気として、軟口蓋過長症(なんこうがいかちょうしょう)という喉のお肉が長く垂れ下がり、気道を圧迫してしまう呼吸器病になりやすくイビキをかいてねるのも特徴的です。

お手入れが簡単

フレブルの被毛が短く、軽くブラッシングするだけで十分です。
汚れが気になったら、拭いてあげましょう。
お顔のシワシワの間に溜まった汚れのケアもお忘れなく

毛色は4種類

パイド
白をベースに黒や茶色の斑点が混ざった毛色

クリーム
クリーム系の単色

ブリンドル
黒ベースに部分的に白や茶が混ざった毛色

フォーン
茶系の単色

4種類に分かれます。クリーム系が人気のようです。
人気の毛色によっても値段が異なってきます。

フレンチブルドッグについてのまとめ

見た目の可愛さにプラスして、無駄に吠えない・ケアしやすい・運動量が少ないといった魅力を持っているフレブルです。

フレンチブルドッグを飼いたいと思っている方に優良ブリーダーしか登録できない、安心保障もバッチリなブリーダーナビをおすすめします。


かわいいフレブルちゃんに巡り会えるといいですね♪