GW10連休をペット同伴OK宿で楽しもう♪

今年のGWは10連休すでに予定を立て予約済みの方もまだ休みが取れるかわからないから予約できていない方もいると思います。
『ペットも家族の一員』なので、一緒に泊まれる宿に泊まる人が増えてきているようです。

旅行はペット同伴が当たり前の時代!?

ペット保険会社の『GWの旅行にペットも連れてい行きますか?』というアンケート結果によると、

  • GW一緒にペットも連れて旅行に行く→71.4%
  • 留守番させておく→29.3%
  • ペットホテル等に預ける→22.0%
  • 知り合い・親族に預ける→12.9%
  • 未定・その他→7.7%

という結果だったそうです。

割高な料金になっても、場所が限られてしまってもペットと一緒に楽しみたいと望む人が多いようです。

移動手段は車が大多数

  1. 自家用車
  2. レンタカー
  3. キャンピングカー

と、周りを気にせずゆったりと移動できる車での移動が選ばれるようです。

ペット同伴旅行で気を付けること

楽しい思い出が作れるように計画はしっかり立てておきましょう。

持っていく物リストチェック

  • 食べ慣れたごはんや食器
  • リードや迷子札など散歩セット
  • おもちゃ
  • トイレセット  など

準備するものはたくさんあります。
快適に過ごせるように忘れ物の無いようにしっかり準備しましょう。

お出掛け前の準備

乗り物に乗る2時間前までに、食事は済ませておく
それから散歩に連れて行ってあげればトイレも済ませられ、疲れて移動中寝てくれるかもしれません。

ケージ・クレート・キャリーなどに必ず入れる

どの移動手段でも安全の為にも、乗り物酔いさせない為にも必需品です。
家や、病院に連れて行く時に慣れさせておくと移動中もおとなしくしていてくれるでしょう。

こまめな休憩

人間もですがペットも外の空気を吸って、体を動かせたくなるものです。
SAやPAなどで排泄を済ませたり、ドッグランが併設されている所も増えてきてますので上手に利用しましょう。気分転換も大切です。

ペット同伴旅行を楽しくするには

留守番させていくのは可哀想と思って、連れて行ってあげても環境の変化がストレスになってしまい、最悪の場合は死に至ってしまいます。
そうなっては楽しい思い出は作れません。

近場への買い物で車に慣れさせておいたり、クレートを嫌がらないように普段から練習しておく、温度調節や体調を十分気にしてあげながら、ペットファーストで計画してあげましょう。