テリア系と柴犬は穴掘りが特に好き悩ませ行動は本能である

『ここ掘れワンワン!』
童話の花咲か爺さんの中に、大判小判を掘り出したという話があります。

犬は穴を掘る習性を持っています。
室内で飼われているワンちゃんが圧倒的に多いですが、飼い主を困らせる行動は室内犬にもあるのでしょうか?

犬が穴を掘るのは?

野生の本能として、巣穴を作り身を隠せて安心できるスペースを作りたいのです。
また、大切な物を隠そうとする行動でもあります。
おやつやお気に入りの飼い主さんのニオイのするスリッパを隠したりしたことはありませんか?

穴掘り行動をする原因

ソファーや畳をカリカリして困ると悩んでいる飼い主さんいらっしゃると思います。
掘る心理を考えてみてください。
きっと何か思い当たる節があるはずです。

ストレスや不安

散歩が物足りない、お留守番の時間が長かったりするとストレス解消法として穴掘りのような行動を室内でもするのだと思います。

長めの散歩コースにしてあげたり、ボールやロープで引っ張りっこして遊ぶなど戯れる時間を作ってはいかがでしょうか?

安心して休める寝床がない

安心して休める寝床が欲しいのです。
「クレートは閉じ込めているようで可哀想。」とだったら可愛いベッドに寝かせたいと思うかもしれませんが、クレートは薄暗くて狭くて落ち着くのでおすすめです。

ごはんやおもちゃを隠す

獲物のニオイを察知すると掘ったり、お気に入りのおもちゃや骨や食べ残した物を貯蔵します。

穴掘りをやめさせるには?

出来ないように禁止されてしまうのは、犬にとって苦痛です。
いい方法はないでしょうか?

掘っていい場所で存分に掘らせる

砂浜に連れて行ったり、お庭にちょっとした砂場でもいいので思う存分本能である穴掘りができる場所を作ってあげるなどしてみてはどうでしょう?

そうすればカーペットやクッションをボロボロにしなくなったり、花壇で大切に育てていた花をグチャグチャにされてしまう事が防げるかもしれません。

しつけのプロ・ドッグトレーナーに相談

かばってあげる時間を増やしたのに、クレート準備してあげたのに、やめてくれない原因が突き止められなかったり、やめさせられなくて困っているなら専門家に相談する手もあります。

犬の心理を知っている専門的な知識がある人が、原因を教えてくれたり、穴掘りをやらないように対処してくれるでしょう。

ダメ犬脱出しつけ方法【日本一のカリスマ訓練士 藤井聡 指導】

まとめ

犬の穴掘り行動は、猫の爪とぎと同じように自然の行動だそうです。
あまりにもひどいと対策をして防ぎたいですが、本能だという事を理解してあげてください。