愛犬の長生きとも関係するドッグマッサージ

愛犬の健康や長生きの為に、食事や運動の他にふれあいながら自分も愛犬も楽しめることないかな♪

と探していたところ、
この【ドッグマッサージ】と巡り合えた!
という方最近増えています。

誰でもできる愛犬へのマッサージ

人へのマッサージには国家資格などが必要となるので、誰でも簡単にというわけにはいきませんが、愛犬へのマッサージはとても簡単です。

ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ

DVDを見ながら同じように手を動かすだけで簡単に愛犬がとろりとしちゃう
最高のマッサージを行うことが出来ちゃいます‼

小型犬は大型犬より首凝りがひどい!?

とても低いところから飼い主さんの顔を見上げます。ひょいっと首を傾けるだけではなく相当な角度で見上げているので、小さな体に負担は大きいのでしょう。

体の構造の問題

ワンちゃんには鎖骨がありません。胴と前足が筋肉で繋がっています。
なので、筋肉が固まり凝ってしまうのではとも言われています。

運動量も少なく肥満になりやすい小型犬は、肥満から肩凝りもになるといいます。人間同様、生活習慣病は体に及ぼす影響がたくさんあるので気を付けてあげてください。

首に負担をかけない工夫

リラックスしている時の体勢を見ると、前足に頭を乗せています。
首の硬直を緩めるいい体勢なのです。
なので、首の下にクッションやタオルなどを挟んであげましょう。

マッサージのタイミングや注意点

病気や妊娠中の場合はむやみに触らない方がいいでしょう。
愛犬は触られたくないと思っているかもしれませんし、症状を悪化させてしまうかもしれません。

興奮していたり、気が立っている空腹時や食事後、散歩の後などは避けましょう。指輪や時計などはケガをさせないためにも外しましょう。

犬のマッサージについてのまとめ

「いいな~♪あなたは肩凝りなくて。」
なんて思っていたらそれは大きな勘違いです。
実は首に大きな負担がかかっていたんですね。

適度な力でマッサージをしてあげてるのに痛がっていたに、しこりがあったら病気を疑って病院へ連れて行ってあげましょう。

なにより飼い主さんの愛情をたっぷり感じられるマッサージを是非お試し下さい^ ^