日本は小型犬・アメリカは大型犬が人気!2019年人気ランキング

保険会社アニコムから人気犬種ランキング2019が発表されました。
日本とアメリカの人気犬種ランキングを紹介します。

2019年人気犬種ランキング

1位トイ・プードル
2位チワワ
3位MIX犬(体重10㎏未満)
4位柴犬
5位ミニチュア・ダックスフンド
6位ポメラニアン
7位ミニチュア・シュナウザー
8位ヨークシャー・テリア
9位シー・ズー
10位フレンチ・ブルドッグ

トイ・プードルは10年連続の1位!!
不動の人気を誇っています。

2位以下もほぼ変わらず昨年11位だったフレンチ・ブルドッグが10位にランクインし、マルチーズを入れ替わりました。

室内で飼育している人が7割を超えていることから、飼いやすい小型犬が人気です。

MIX犬とは?

MIX犬とは、純血種同士を掛け合わせて生まれた子のことです。
色々な種類が混ざっている子は、雑種犬です。

  • チワプー(チワワ×トイ・プードル)
  • マルチー(マルチーズ×チワワ)
  • チワックス(チワワ×ミニチュアダックスフンド) 

どちらに似た子が生まれるかも楽しみの1つです。
純血種よりも強いと言われていて、全犬種の中でも年間にかかる医療費が1番少ないというデータも出ています。

小型犬のおすすめポイント

小型犬が人気の理由に、飼育環境も関係してと書きましたが、小型犬のおすすめポイントを紹介します。

小ささが可愛い♡

小さな体にクリクリした目が愛くるしい♡
見ているだけで癒され、マンションなどでも飼育スペースを確保しやすいのでおすすめです。

寿命が長い

小型犬は体に対して心臓や肺の比率が大きく、中・大型犬に比べて長生きだと言われています。
大型犬の寿命は10年前後、小型犬は15年前後と5年の差があり、一緒にいられる時間も長いのです。

かかる費用が低コスト

トリミング、ペットホテルに預ける時や同伴可能なホテルに泊まる時の費用も体が大きくなると料金も高くなります。

毎日のフード代も食べる量が少ないので、飼い主さんの負担も軽減されます。

運動量が少ない

元が狩猟犬のダックスフントなどは、運動量が必要ですが、それでも大型犬に比べてお散歩の時間も短くて済みます
力も強くないので、お年寄りでも飼いやすいでしょう。

アメリカの人気犬種ランキング

1位ラブラドールレトリーバー
2位ジャーマンシェパードドッグ
3位ゴールデンレトリーバー
4位フレンチブルドッグ
5位ブルドッグ
6位ビーグル
7位プードル
8位ロットワイラー
9位ヨークシャーテリア
10位ポインター

日本と違うことは、小型犬より大型犬の方が人気があるようです。
住環境の違いがその要因でしょう。

まとめ

小型犬が上位を占めていますが、柴犬やフレンチ・ブルドッグの中型犬、11位以下には、ゴールデン・レトリーバーやボーダー・コリーも人気があります。
犬種の特徴を十分に理解してから、飼育に適した環境を作ってあげられるかもしっかり考えてから、新しい家族の一員と迎え入れてあげましょう。