老犬のシャンプーでストレスや負担がかからないようにする

老犬になっても健康な体を維持していく為にも体を清潔に保つことが必要です。

寝たきりのワンちゃんは、少し動かされることだけでもストレスに感じてしまったり、シャンプーで体調不良になってしまう事もあります。

飼い主さんにも年老いた愛犬にも負担の大きいシャンプーを楽にできる方法として、出張トリミングやドライシャンプーという手段もありますが、普通にシャンプーした爽快感も感じられるルームシャンプーがおすすめです!!

ルームシャンプーとは

ルームシャンプーとは家にある掃除機に接続して、ワンちゃんの体にシャンプーしてあげた後にお湯を吹き付けながら、泡を吸い取りすすぐことができるのです。
給水スイッチを切ればクールドライもこれ1台で済ませられます。

慣れてくれば一滴も水をこぼすことなく、短時間でササっと使いこなせるようになります。

ルームシャンプーの開発のきっかけ

開発者さんのお父さんが、ガンになり「頭を洗えないことが病気と同じくらい辛い。」と言っているのに何もしてあげられなかったことの悔しさと、友人の看護婦さんに「頭を洗える機械はないの?」と聞かれたことがきっかけで失敗と改良を何百回と繰り返し完成させたようです。

ルームシャンプーの仕組み

家庭にある掃除機に繋げて、給水スイッチのオン/オフで水をコントロールし、洗浄ヘッドから吹き出した水は瞬時に吸い込むことで、一滴の水もこぼさずに泡をすすぐことができます。

←こんな感じのヘッドになっています。

給水と排水は完全に分かれているので、排水が循環することはないのでクリーンな水で洗うことができます。
掃除機には水は入り込みませんのでご安心ください。

体に触れるヘッドブラシは取り外し交換可能で、洗う人ごとに使い分けることもできますし、煮沸・次亜塩素酸ナトリウム・アルコール全ての消毒が可能ですので、施設などでも衛生的に使用できます。

ルームシャンプーは多方面で活躍

ルームシャンプは、介護シーンでも愛犬のお手入れにも使えて利用シーンは、たくさんあります。

愛犬のシャンプー

シャンプー嫌いなワンちゃんをキレイにしてあげるのは飼い主さんにとっても一苦労な作業です。
また、老犬になると清潔にしてあげたい飼い主さんの気持ちとは反対に、ストレスになってしまったり体調を崩してしまう原因になってしまうこともあります。

  • お風呂場へ行かなくてもできる
  • 寝たきりでもOK
  • ノミダニを吸い取れる

病院施設や自宅介護

  • 1人ではお風呂場に連れて行けない
  • ヘルパーさんが来てくれる週に2日しか頭を洗ってあげられない

という介護の悩みを抱えている方や、病院であげられる一例として

  • 看護師さんの効率化から負担減少
  • 手術後や動くことが不自由な方のシャワーを浴びたい

などの問題解決になります。
また専用のスポンジに付け替えれば体を洗ってあげることもできます。

理美容

  • 車いすに座ったままカットやカラーができる
    移乗の時の事故がなくなることや移乗させる介護知識がなくても問題ない
  • シャンプー時、仰向けやうつ伏せに体勢を変えなくて済む
  • 訪問理美容でシャンプー・カラーもできるようになる

災害時

電気が通っていればお風呂場が無くても少量の水で、シャンプーすることができます。

まとめ

介護の現場でこんな機械があったら嬉しいとたくさん声があり、問い合わせが殺到したようです。
人間のみならず、ワンちゃんにも使えるルームシャンプー!!
体力もなくなってきてしまった愛犬だけど、最後まで清潔にしてあげたい。という飼い主さんの望みを叶えてくれるでしょう。