海外でも人気*柴犬におすすめドッグフードや飼育上の注意点

今では海外でも人気の犬種になりました。
天然記念物にしていされ、飼いやすさも人気の理由のようです。

柴犬の歴史は古く、縄文時代には人と共に暮らしていたのではないか。と言われています。

柴の基本データ

原産国:日本

体高:オス 38~41cm
メス 35~38cm

体重:9~14kg

性格:用心深くて勇敢

平均寿命:昔から日本で暮らしているので気候に対応でき、平均寿命も13~15年と他の犬種より長生きします。

チャームポイント

  • 凛とした顔立ちで立ち耳
  • クルリと巻いたしっぽがキュート
  • 引き締まった体
    骨格はしっかりしていて、程よく筋肉が付いた体型です。

柴犬の性格

飼い主に忠実

リーダーと思った人に服従するお利口さんです。
しつけをしっかりすれば一生のよきパートナーになります。

攻撃的で警戒心が強い

猟犬としての本能からか、攻撃的で警戒心が強い面もあるので番犬向きです。
かみついたり威嚇したりすることがあるので、特に注意が必要です。

柴犬は運動が大好き

運動が大好きなので、こまめに散歩に連れて行いき、運動不足がストレスになる性格です
毎日2回に分けて、1時間以上の散歩が理想です。

柴犬に適したフードは?

高タンパク質・低脂質である

運動量豊富なので、チキン・ラム肉・サーモンから摂れる動物性たんぱく質が必要です。

アレルギーの元とあるものが入っていないもの

トウモロコシ・小麦・大豆・牛肉・豚肉・人工添加物は、犬にとって食物アレルギーを起こす、代表的なものです。
添加物はやはり体には良くないので、無添加で穀物を使っていないグレインフリーな物がいいでしょう。

兼ね備えているドッグフード

たんぱく質28.0%・脂質12.0%で◎なプレミアムドッグフード『モグワン』

  • 安いドッグフードには、病気や死んだ動物の肉を使っていたりするものもある中、人間でも食べられる材料で作られている
  • 穀物・添加物 未使用
  • 筋肉を維持するたんぱく質が豊富


価格 【通常】3,960円+税
【定期】3,564円+税 通常の10%off
内容量 1.8kg

飼育での注意点

 

運動不足に要注意!

散歩は1日2回。
30分程度のお散歩が理想的とされています。
運動が好きで、運動不足はストレスになります

長生きする分、痴呆が進み飼い主がわからなくなってしまう子もいますので、老犬になっても散歩へ連れ出し持ち前の好奇心を刺激してあげましょう。

生え変わり時期の抜毛の問題

柴犬の被毛はダブルコートで、オーバーコート(上毛)とアンダーコート(下毛)の二重構造。

春と秋は「換毛期」で、アンダーコートがごっそり抜けます。抜け毛にお悩みの方お試しください!!
アンダーコートは、体温調節をするためのものなので、季節の変わり目で生え変わるのです。

毛は伸びないので、カットは必要ありませんが、毎日のブラッシングでアンダーコートを取り除いてあげることが大切です。

柴犬の弱点

皮膚の病気にかかりやすいと言われています。

強いかゆみや湿疹の出るアトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎など、一度かかってしまうと継続的な治療が必要になるので、定期的なブラッシングやシャンプーのお手入れをしてあげましょう。

アレルギーの元になるダニ・ノミを寄せ付けないことで予防にも繋がりますので清潔にしてあげることを心掛けましょう。

まとめ

柴犬は飼い主に忠実ですが、頑固な性格で攻撃的な傾向があるため、しつけるまでが大変です。
洋犬のように人懐っこさはあまりありません。

しっかりしつけを行えば一緒に楽しい生活が送れるでしょう。