愛犬と泊まれるディズニーランド・ディズニーシーの旅

子供達に、ディズニーランドに行きたい♡
ディズニーシーに行きたい♡とおだりされて、せっかくなら近くのホテルに泊まって、ディズニーの余韻に浸りたい。

でも、ペットを飼っている人なら、子供同様に可愛い愛犬だけを置いていくなんてできない。
そんなことで、悩んでいる飼い主さんも多いでしょう。

ペットクラブにワンちゃんを預ける※現在このサービス終了

パーク内にワンちゃんを連れて入る事はできません。
ディズニーランドもディズニーシーのエントランス付近にペットクラブがありました。

開園30分前から閉園30分後まで、格安の2,880円で預けられたのですが、
2018年3月31日でこのサービスは終了してしまいました。

なので、代わりの施設はあるのか?
近隣のペットを預かってくれる施設やペット同伴OKなホテルについてまとめてみます。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルに愛犬と宿泊できる「ドッグ・ラバーズ・スイート at トーキョーベイ」が誕生!!

愛犬と一緒に泊まる事ができる客室
「ドッグフレンドリールーム」が16室用意され、専用チェックインカウンター・屋内ドッグラン・一時お預かり施設など充実したサービスが用意されています。

料金と預けられるワンちゃんの大きさなど

4か月以上、体重15kg以下の犬、一部屋に2頭までOK
宿泊可能な犬種一覧

残念ながら大型犬は、一緒に連れて行くことができません。
いつか日本も小型・中型犬のみでなく、大型犬もOKな施設が増えるといいですね。

1頭分は、お部屋代に含まれていますので、2頭連れの場合は追加料金7,000円(税込み)がかかります。

愛犬を宿泊させるための条件

  1. 狂犬病予防接種
  2. 混合ワクチン接種 が事前に必要になります。

狂犬病予防接種・混合ワクチン接種証明書のコピーを提出しないといけないので、忘れず持参してください。

愛犬を預けて東京ディズニーリゾート®へ

日中、ディズニーランド・ディズニーシーで遊んでいる間は、「ドッグキャビン」でのお留守番になります。
安心してパークで遊ぶことができます♪

宿泊する犬は、部屋に入る前にブラッシング、爪切り、耳掃除、肛門嚢しぼりの4点を無料で行ってくれます。
トリミングも別途料金を払えば、お願いする事もできます。

宿泊者には、チェックアウト日の12:00まで無料なのは、嬉しい!!

SPA&HOTEL舞浜ユーラシア

SPA & HOTEL 舞浜ユーラシアでは、
ペットスクエア「ムーワン」という愛犬の一時預かりと宿泊に対応した施設があります。
公式URL:http://www.my-spa.jp/pet/

ホテルチェックイン
9:00~19:45
チェックアウト
9:00~10:30

一時預かり:4時間以上 2,500円〜
宿泊:一泊4,500円〜

ホテル利用者でなくても、ペットスクエア「ムーワン」のみの利用も可能です。

ディズニーランドにも近いので、預けるにはピッタリです。

残念ながらペット同室のお部屋はありませんが、同じ敷地内にいられるのは安心できるポイントです。

浦安のペットホテルわんずる~む

公式URL:http://wansroom.com/

朝7時から夜23時まで営業
それ以降はお泊り料金になります。

ディズニーランドから車で5分程度の、一緒に宿泊するホテルではなく、ペットホテルです。
希望があればメールで写真を送信してくれて、携帯端末からペットのご様子を知ることができるサービスもあります。

まとめ

盲導犬・聴導犬・介助犬をのぞき、動物はパーク内に連れて行くことはできません。
愛犬と離れる時間を最小限に済ませられる方法として、ワンちゃんを預けられる施設の紹介でした。