犬を飼い始めたらまずトイレのしつけが問題トイレトレーニングマスター術

 

可愛いペットを迎えてルンルン気分♪

飼い主が最初にぶち当たる問題として、トイレ問題があげられます。
どこでもしていいんだ!と思い込んでしまう前に、家に迎え入れたらすぐトイレトレーイングを進めましょう。

トイレトレーニングを始めよう

ワンちゃんも新しい環境で、「ここがトイレなんだ。」と「ここでしないといけないんだ。」
と、わかるようになるまで時間がかかると思います。

人間も「なんで覚えてくれないの?」と困惑します。

どちらにもストレスがかかるものです。
出来なくてしょうがない。と思ってゆっくり練習していきましょう。

 

準備するもの

  1. トイレシーツ
  2. トイレトレー
  3. サークル

ぐるぐる回っておしっこする場所を確認する犬が多いようです。
なのでトイレシーツは、乗ってぐるぐる回れる大きさを確保できるスペースを確保しましょう。

トイレを囲んでしまえば、失敗する率を減らせると思うのでサークルも必要だと思います。

トイレの設置場所

野生の犬は、洞窟を住処にしていてその中で、排泄すると匂いもするし、衛生的にもよくないので離れた所で排泄していました。
きれい好きな性格ですし、野生の本能から生活するスペース(ハウス)とトイレは離れたところが望ましいです。

 

トイレのしつけの流れ

同じ環境で、排泄を繰り返すことで、排泄と環境条件が無意識に身に付き覚えることができるのです。

トイレの場所を決めさせてあげる

人間と一緒で落ち着いた場所でないとしずらいです。
生活しているスペースにトイレシーツを敷き詰めてみましょう。そのどこかで排泄するでしょ。
何日か繰り返していると、する場所としない場所がはっきりしてくるので、その場所をトイレにしてあげるといいでしょう。

そこが飼い主が生活するのに不便な場所だった場合、ペットシートの上で排泄することを覚えさせて1日、数cmずつ動かし場所を変えましょう。

 

排泄のタイミングでトイレに連れて行く

タイミングとして、

  • 寝起き
  • 運動後
  • 飲食した後

があげられます。時間の感覚としては、子犬の月齢+1時間が目安です。

トイレへの連れて行き方

  1. 抱っこして連れて行くことから始める
  2. リードを付けておもちゃなどで誘導してトイレに向かわせる
    ※決して引きずって連れ込んだりしない事
  3. リード無しで自らトイレに行かせる

3ステップで進めていきましょう。

トイレトレーニングを成功させる秘訣

愛犬のトイレで悩んでいた私が、たった7日で、
トイレをしつける事が出来たその秘密は…?

顧客満足度91.2%【犬のトイレしつけ】はコチラ

失敗しても絶対怒らない

最初は、できなくて当たり前です。
なんて、わかってはいるけどイラっとしてしまいがちです。

トイレを失敗して叱ってしまうと排泄してはいけないんだ。排泄すると怒られるんだ。と思ってしまい、
隠れてしてしまったりと悪い影響が出てしまいます。

トイレを失敗してしまって何も言わず、サッと片付けてあげましょう。

清潔を心掛ける

匂いが残っていると、そこがトイレと思い込みまたそこにしてしまいます。
衛生的にも良くないので、清潔にしてあげましょう。

 

トイレ成功したらご褒美をあげる

これまた人間と一緒で、褒めてもらえて嫌な気分にはなりません。
「えらいね~」となでなでしてあげてり、おやつをあげたりしてあげましょう。

 

犬のトイトレのまとめ

散歩中に済ませるから、トイレの練習は必要ない。
そうに思わず、台風で外に連れ出せない。マンション暮らしになってしまう。なども考え覚えさせておいた方がいいことです。

  1. 最初のうちは、タイミングを見計らてトイレに連れて行くこと
  2. 絶対に叱らないこと
  3. トイレにしっかり排泄出来たらいっぱい褒めてあげること

わんちゃんを飼い始めたらすぐに始めたい、トイレトレー二ング。
根気強く頑張りましょう。