GW愛犬と一緒に旅行を楽しむための準備

ペットブームからペット可の宿が増えてきて、一緒に旅行を楽しむ方も増えてきています。

愛犬同伴の楽しい旅にするためには、準備が大切です。
愛犬家さん達が必ず持っていく必需品を紹介します。前日までにしっかり準備しましょう。

出かける前の心得

出掛ける前の準備と下調べが肝心です。

予防接種は済ませてますか?

狂犬病の予防接種と混合ワクチンの接種は必ず済ませましょう。
他のワンちゃんとのふれあいもあると思うので、ノミダニ駆除も忘れずに。

無理のない計画を

まず、ぎゅうぎゅうに詰め込んだプランではなく、無理のないプランでどこにドッグラン併設のSAがあるか?ペット同伴可能なお店があるか?などしっかり下調べをしましょう。

こまめな休憩をとる

旅行の前に車や公共機関での移動に慣れさせましょう。
慣れない移動で気分が悪くなってしまったりしないように1時間おきくらいのペースで休憩やトイレの時間を作ってあげましょう。

迷子になってしまっても連絡貰えるように迷子札も付けておきましょう。

ワンちゃんとお泊まり必須グッズ

必ずあった方がいい5つの項目別にみてみましょう。

狂犬病・混合ワクチン接種済証明書

ドッグランや宿泊先など、予防接種証明書を見せないと利用できない施設が多いです。
行き先で購入できるものではないので、忘れず持って行きましょう!!

食べ慣れたフード

いつものフード1食分ずつ小分けに準備しましょう。
荷物になるからと旅先で購入したフードを食べさせてしまうと、体調不良で病院に…なんてことになってしまったら苦い思い出になってしまいます。

普段から使っているフードボウルも持って行くといいでしょう。
『いつもの枕じゃない寝られない。』って友達いませんでしたか?

神経質な子は食べてくれないかもしれません。

トイレグッズ

宿泊施設を汚さない配慮としても、トイレシートの下に敷く撥水性のあるシートを用意し、トイレシートも多めに持参しましょう。

クレートやキャリー

車の移動でもワンちゃんもクレートに入っている方が落ち着きますし、車酔い予防にもなります。
ホテルチェックイン手続きの時やペットと一緒に入れる施設で遊ぶ時に安心です。
寝る時用にいつも使っているブランケットも持って行ってあげると落ち着くでしょう。

ケアアイテム

チェックイン前にウェットシートで足やお尻を拭いたり、コロコロクリーナーで掃除をしてからチェックアウトするなど配慮を忘れずに!
除菌・消臭スプレーも持参するといいかもしれません。

普段使っている歯ブラシも忘れずに。
体も清潔にすることを心掛けましょう。

宿についたら気を付けること

ペット同伴の宿でもルールは様々ですので、確認してください。
人間用のベッドやお風呂を使うことはマナー違反です。

他のお客さんの中にはペットが苦手な人、アレルギーの人もいます。必ずリードを付けるか、キャリーに入れて移動するなどの配慮を忘れずに!!
服を着せるのも可愛さをだけでなく、抜け毛対策にもなります。

万一粗相をした場合や、備品を壊してしまった時などは申告してください。
モラルある行動をしましょう。

 

まとめ

今年は最長10連休になるGWに、ペット同伴の旅行に行かれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
愛犬と日頃の疲れを癒す旅にするには、しっかり準備をして周りの方への気配りも大切なことなのでお忘れなく。

ステキな思いで作りを楽しんでください♪